ブログや SNS のプロフィールアイコンどうしよう。悩んだ挙句、フリー素材を選びました。

2020/09/24

Blog

t f B! P L
この記事はこんな悩みを解決します!
  • プロフィールアイコンってそんなに大事?
  • ブログや SNS でプロフィールアイコンどうしよう
  • アイコンを無料で作成できるサービスを知りたい

こんにちは!HARU( @HARU )です。

ブログやツイッターなどの SNS のプロフィールアイコンは、自分を認知してもらうのに重要です。

当たり前といえば当たり前ですが、アイコンのある、なしで認知具合は違いますよね。

そんな私もそろそろ

  • ブログのプロフィールを充実させたい
  • ツイッターを本格的に使おう

と思ったのですが、意外とアイコンの選択って迷うんです。

ということで今回は、私と同じようにブログや SNS のプロフィールアイコンを決めかねている人向けに、私自身の経験談をお話しします。

私はフリー素材を選びました

まず始めに私の選択としては、フリー素材をアイコンとして選びました。

私の選択肢としてはアイコンメーカーで作成するか、フリー素材を使うの2択でした。

理由としては以下の通りです。

  • 無料である
  • 個性を出せそうなフリー素材に出会えた

アイコンメーカーとフリー素材では、アイコンメーカーのほうが個性が出ます。

が、それはデザイン能力があればの話です。

私が作成したアイコンは、全くもって個性がありませんでした。

自分自身に似せて作りはしましたが、ピンときませんでした。

アイコンの選び方の詳細は以下をお読みください。

アイコンは Web 上の自分の顔です

冒頭でも説明した通り、プロフィールアイコンは、自分を認知してもらうのに重要な要素のひとつです。

顔なんか適当でええねん!って方は、それほどいないと思います。もちろん現実の世界でも。

アイコンは Web 上で自分を表現するのに、ハンドルネームと同等程度には大切なものです。

プロフィールアイコンの選び方

アイコンの選択肢としては、大きく分けて4つあります。

もちろんどの選択肢にも、多かれ少なかれメリット、デメリットがあります。

アイコンの選択肢
  1. 自分の顔写真
  2. アイコンメーカーで作成する
  3. イラスト
  4. フリー素材

自分の顔写真を使う

自分を認知してもらう一番の方法は、自分の顔写真をアイコンに設定する方法ではないでしょうか。

確実に被る心配が無く、個人を認知してもらうという意味では、右に出るものはありません。

しかし当たり前ですが、デメリットとして個人を特定される可能性があります。

ネットでの活動が本職だって方にオススメな方法です。

アイコンメーカーで作成する

アイコンメーカーを使い、アイコンを作成する方法です。

無料でいろいろなアイコンメーカーがあるので、自分の気に入った顔立ちのアイコンを作成することが可能です。

アイコンメーカーで注意する点は、商用利用可能か確認しておいたほうがいいでしょう。

たとえ今後、収益化の予定が無かったとしても、フリー素材同様にここは注意するべきです。

また、アイコンメーカーのデメリットとしては、オリジナリティを出しづらいことです。

同じアイコンメーカーであれば、似てしまうのは仕方のないことですよね。

イラストを使う

オリジナリティも出る。他の人と被らず、個人が特定されることもない最強の選択肢。

イラストをアイコンに設定する方法です。

顔出しの次に、この方法が個人として認知されやすいと思います。

デメリットとしてはイラストが描けないと作成できないことくらいでしょうか。

かっこいいイラストでなければ、自分でも描けるでしょうし、デメリットらしいデメリットはないかもしれません。

巷ではイラストをプロに依頼するのがベスト!みたいなのをよく読みますが、実際どうなんでしょうか。

もし依頼する機会があったら、レビューしてみようかなって思ってます。

フリー素材を使う

私のブログのアイキャッチ画像に使わせてもらっているような、フリー画像を加工してアイコンに設定する方法です。

アイコンのフリー素材も存在しているので、そういったものであれば、加工無しでも使用可能です。

ただし、アイコンメーカーと同様に商用利用可能か確認が必要です。

また、オリジナリティを出しづらいことがデメリットです。

オススメのアイコンはどれ?

今までいろいろなプロフィールアイコンの選択肢について説明しました。

それでは実際にオススメなアイコンはどれになるのでしょうか。

私のオススメはズバリ「 ネットでの活動方針 」により決定するということです。

各アイコンの選択肢で述べてきた通り、メリット、デメリットを考えて選択することをオススメします。

例えば、顔写真なんかは身バレの可能性がありますが、個性が出るので認知されやすくなるという特徴を活かすことができます。

つまり身バレしても良い人であれば、顔写真をアイコンに設定するべきということです。

ちなみに私は身バレできないので、顔写真の選択肢はなしですw

アイコンを選ぶときの注意点

こんなアイコンはやめたほうがいい

アイコンは「 Web 上の顔 」であるため、個性はできるだけあったほうが良いです。

そのため記憶に残りづらい風景画などの写真は、アイコンとして選択しないほうがいいでしょう。

最低でもキャラ付けできるアイコンのほうが、個人として認識されやすい気がします。

動物だったり、生き物のアイコンとかもいいと思います。

アイコンだけで「 〇〇さん 」とイメージされたら嬉しくないですか?

定期的なアイコンの変更は NG

定期的なアイコン変更は「 このアイコンは 〇〇さん 」とイメージされたい点から見れば NG であることがわかるかと思います。

実際、私もこれがネックで決めかねていました。

なんだか、一度切りの選択みたいな感覚が襲ってきます。

よくよく考えれば「 変えたければ変えられるよね? 」っていうのが今の意見です。

なので、気にすることではないのかもしれません。

まとめ

ブログや SNS のプロフィールアイコンは Web 上での「 自分の顔 」であるため、適当に選ぶべきではありません。

アイコンの選択は、ネットでの活動方針によって選びましょう。

QooQ